コンプレッサ

厳しい運転条件と市場状況

設計や用途にかかわらず、産業用コンプレッサは常に厳しい条件下での運転が要求されます。 同様に今日の市場と規制条件も厳しいものになっています。

世界的な需要の高まりとともに、グローバルな生産と競争が激しくなっています。 また、エネルギー価格が上昇し、政府規制が厳格化されてきたことで、エネルギー効率が良く環境に優しい装置の開発が進んでいます。 そして、エンドユーザは納品後すぐに稼動が可能なターンキー製品や、総合的なサポートを求めています。

SKFがお役にたちます

コンプレッサ産業への軸受供給と技術サポートで世界をリードするSKFは、メーカーやオペレータがこうした課題や性能に関する課題に取り組むのを数十年にわたり支援してきました。

また、主要メーカーとの協力で、革新的なエンジニアリング・ソリューションの開発や軸受設計を行っています。 こうしたソリューションが、より高性能で安全、かつエネルギー効率も良いコンプレッサの製造と運転を可能にしています。

用途が変われば、要件も変わります。

お客様の要件を満たすソリューションについては、ここをクリックするか、日本エスケイエフに直接お問合せください。 リンク先の情報は現在英語のみです。
SKF logo