(新製品)SKF、新たにトラック補修用ウォーターポンプ製品群を拡充

  • ストーリー

    2017 12月 13, 10:00 CET

    取付けが簡単、高信頼性と長い実用寿命を同時に実現する最高品質ポンプキット

    2017年12月13日、スウェーデン、ヨーテボリ: この度、新たに加わる商用車用ウォーターポンプ製品群の販売開始に伴い、トラックオーナーならびに整備担当の皆様には、エンジンの重要部品にSKFの品質とサービスをご利用いただけることとなりました。

    まずは、2018年2月からヨーロッパ全土で発売が開始されます。 発売時の製品群に含まれるポンプは、ボルボ、ルノー、MAN、メルセデス、イヴェコ、DAF、スカニアの各車種用となります。

    SKFウォーターポンプは最高品質基準で製造され、オリジナル機器の性能仕様に適合するよう設計されています。 いずれのデザインも長期に及ぶ総合的な負荷テストプログラムを受け、工場出荷前にはユニットごとに点検と真空テストが実施されます。

    取り付けをより簡易にするため、この新ポンプは高品質ガスケット、Oリングシール、締結部品が同梱されたキットとして供給されます。 特定のトラックモデルまたはOEパーツナンバーに適合する正しいキットを選択できるよう、詳細な製品データが用意されています。また、パッケージのQRコードにより、ワンクリックでオンラインの取り付け説明にアクセスが可能です。

    SKF VSM製品開発担当のNiclas Snällは次のようにコメントしています。「ウォーターポンプは極めて重要であると同時に、交換頻度の高いコンポーネントです。 この新製品群によって、サービス関係の皆様には交換ユニットの選択と取り付けを簡単に行っていただけますし、オーナーの皆様にはSKFの品質信頼性を実感していただけるでしょう。」

    SKFはこの新しいポンプによって、さらに多くのトラック用補修部品を提供できるようになります。既に業界では、ホイールベアリング、シール、テンショナー、プーリなど、その他多数のエンジン向けコンポーネントを包括的に網羅、展開しています。

    Aktiebolaget SKF 

          (publ)

    内容についてのお問い合わせ:
    プレス向け広報: Jamie Smith, +46 706-27 14 79; jamie.smith@skf.com

    SKFは軸受やシール、メカトロニクス、潤滑システムのほかに、技術サポートや保守・信頼性サービス、技術コンサルタント・研修を含むサービスのグローバル・サプライヤーです。 SKFは130カ国以上に拠点を配置し、世界中に約17,000の代理店を展開しています。 2016年度の年間売上高は72億787万スウェーデンクローナ、従業員数は44,868人です。www.skf.com

    ® SKFはSKFグループの登録商標です。

  • 画像

プレスキットのダウンロード

プレスキット (1.0 MB)

SKF logo