「プラントメンテナンスショー2018」製品展示のお知らせ

  • ストーリー
    QuickCollect sensor_application _image4

    2018 6月 12, 09:00 JST

    日本エスケイエフ株式会社は、7月18日-20日に東京ビッグサイトにて開催される「プラントメンテナンスショー」において、設備の信頼性向上に貢献する製品群を展示いたします。
    プラントメンテナンスショーは、今回で第42回を迎える工場設備の維持管理・保全技術を対象にした国内唯一の専門展示会です。

    SKF製品群は、弊社代理店、株式会社シー・エス・シー様のブースにてご覧いただけます。また、ブースではデモ機もご用意しています。 

    本展示会においては、プラントのIoT化をスマートフォン・タブレット端末でより身近にした状態監視製品をご覧いただけます。「SKFマルチログ常時監視装置IMx-8」は24時間オンラインで、回転機器の異常を早期発見・予防できるので、重大な生産ロスを回避できます。本体わずか450gのコンパクト設計で、DINレールにも設置ができます。

    この他に、手のひらサイズで持ち運びが可能なデータ計測装置「SKF QuickCollectセンサー」をお披露目します。回転機器の振動、温度を容易に計測できるので、傾向管理に最適です。計測データは無償アプリ「Quick Collect」からeメールを経由しcsv出力が可能です。また「DataCollect」アプリからは、クラウドを経由してSKFリモート解析センターのサポートを受けることができます。

    展示会場にお越しの際は、是非、1G-18 (東1ホール) にお立ち寄りください。  

    展示品  (SKF製品)

    • SKF QuickCollectセンサー
    • マルチログ常時監視装置 IMx-8
    • マシンコンディションアドバイザー CMAS-100L
    • ベクトルブ・スプレー給油装置
    • SKFグリスメーターとLINCOLNクリアグリスガン
    • ECP電動カートリッジポンプ

    展示会詳細 
    開催日:2018年7月18日(水)~20日(金) 
    開催地:東京ビッグサイト
    展示ブース:1G-18 (東1ホール)
    公式サイト:https://www.jma.or.jp/mente/outline/plant.html
    株式会社シー・エス・シー
    http://www.kkcsc.co.jp/

  • 画像

プレスキットのダウンロード

プレスキット (3.0 MB)

SKF logo