軸受、ユニットおよびハウジング

軸受からスタートしたSKFは、いま現在も、転がり軸受とすべり軸受の設計、製造における世界のリーディングカンパニーです。 ここでは、軸受ユニットやハウジングを含む多種多様な製品群を掲載しています。 


お探しの製品を以下の方法で調べることができます:
  • 製品型番もしくは寸法: ページ右側の「製品検索」に入力、検索してください
  • 形式: ページ左側の「製品表」から検索してください

軸受:

SKFは、ほとんどすべての形式の玉軸受およびころ軸受を製造しています。 SKF軸受は、次の4つの性能クラスをご用意しています。
SKF 標準軸受
標準のSKF軸受は、優れた品質と長い実用寿命で知られています。 しかし、用途によっては軸受内の摩擦、熱、摩耗を削減しながら大きな荷重に対応する必要があります。 これらの用途に対しては、SKF Explorer軸受をお選びください。
SKF Explorer軸受
SKF Explorer性能クラスの軸受は、他のクラスの軸受よりも発熱が少なく、滑らかで、寿命も長くなっています。 SKF Explorer軸受は、より大きな荷重の用途向けに開発され、独自の熱処理を施した高清浄度で均一な素材から製造されます。 この独自の熱処理により、硬度と堅牢性の理想的なバランスが生まれます。 また、内部形状と保持器は、摩擦と摩耗を削減するように最適化されています。 全接触面の表面仕上げを向上することにより、潤滑油膜の形成を促進します。
SKF エネルギー効率化軸受
省エネルギーのニーズが日増しに明らかになるにつれて、エネルギー消費を少しでも削減できる技術は大きなニュースです。
100年以上のエンジニアリングの知識、トライボロジーと関連科学分野における比類のない専門知識を利用して、SKFは「省エネ」性能クラスを作りました。
SKF軸受は常に効率と信頼性を改善しながら進化していますが、この新しい性能クラスは画期的な突破口といえます。 SKFエネルギー効率化軸受は、同程度のサイズの標準SKF軸受と比較して、摩擦損失を30%以上削減します。 これは、他のメーカーの軸受と比較した場合の削減率はさらに大幅であるということを意味します。
SKF 超精密軸受
厳しくなる一方の精密用途の性能要件に対処するため、SKFはあらゆる超精密軸受を取り揃えています。 これらの軸受は、最適化された設計で、以前の精密性能クラスの軸受と比較して、より高速回転に対応できます。 全体的な軸受の性能が改善していることを見れば、新しい性能クラスのメリットは明らかです。
超精密性能クラスの軸受には次の特徴があります。
  • 高速性
  • 高負荷容量
  • 高剛性
  • 低摩擦
  • 長い実用寿命
SKFでは、さまざまな滑り軸受、ロッドエンドやブッシングもご用意しています。
これらの軸受には、各種、設計や材質を取り揃えています。

ユニット

SKFの軸受ユニットは、軸受、シール、潤滑剤、軸固定装置で構成されます。 ユニットは工場であらかじめ組立と調整が行われます。 これらのすぐに取付られるユニットには、玉軸受またはころ軸受があります。
標準の鋼製ユニットのほかに、SKFにはより対象を絞った標準製品があり、たとえば特殊な材料、潤滑剤、シールやハウジングを必要とする食料品、飲料品、医薬産業などの特定の産業をターゲットとしています。

ハウジング

SKF軸受の高性能な特性に適合させるため、SKFはさまざまな軸受ハウジングとハウジングシールを設計、製造しています。 これらのハウジングとシールは、その高い品質と耐久性で知られています。 SKFのハウジングは、取付けやアライメント、再給脂を容易にする独自の設計という特徴のほかに、内部の軸受が設計上の寿命まで使えるように、精密に機械加工されています。

軸受、ユニットおよびハウジング製品表はこちらからご覧になれます。

製品情報

次のリンク先は英語のみの情報です。
SKF logo