鉄鋼産業向け自動潤滑システム

課題の多いアプリケーション向けソリューション

摩擦と摩耗は全ての供給チェーンで発生します。回転機器を利用するエリアにおいては、効果的な潤滑が大切です。上流もしくは下流向けに、SKFはアプリケーションの特徴に合わせた自動潤滑システムで、お客様を各段階でサポートさせていただきます。

自動潤滑システムの利点

使用上の利点
  • 予期しない生産中止の削減
  • 信頼性向上
  • 利益性向上
メンテナンス上の利点
  • 作業費用の削減
  • 修理・メンテナンスのインターバル延長
  • 潤滑の過多・過小を排除
  • 備品交換と予備品在庫の減少
安全上の利点
  • アクセスしにくい潤滑点での手動潤滑を無くすことで作業者の安全性が改善
  • 事故の削減
環境上の利点
  • 潤滑過剰を無くすことで、環境への影響を最小限に
それぞれの利点は、機械の稼働時間の延長と性能向上につながります。

システムの信頼性を改善するための完全な潤滑ポートフォリオ

SKFとリンカーンの自動潤滑システムは、設備の運転中に、正確な量の潤滑剤を正しいタイミングで正しい場所に供給します。生産のダウンタイムがありません。更に、弊社のポートフォリオにはオイルとグリース用のチェーン潤滑において、多くのソリューションが含まれています。
工場全体の潤滑供給システムは1ヶ所から潤滑剤をシステムネットワークに供給します。その潤滑ネットワークの中はタンクやブースターポンプが二次ポンプステーションと転結されます。SKFは、潤滑設定とインターバルの改良及びカスタマイズ潤滑プログラムの開発においてサポートすることもできます。

SKF logo