風車向け自動潤滑システム

風力エネルギーシステムが最適に作動するためには適正な潤滑が必要

一般的な機械システムと同じように、風力エネルギーシステムが最適に作動するためには適正な潤滑が必要です。振動、高負荷、異物混入、湿気が全て軸受とギアの寿命に対して危険なものです。しかし、風車のサービスは、場合によって困難で高いコストがかかります。風車は100m以上の高さがあり、多くの場合はアクセスしにくい場所に設置されます。

風車の生産性をSKF・リンカーンの潤滑システムで向上

ソリューションは自動潤滑システムです。手動潤滑と比べ、自動潤滑はより信頼的、正確的にナセルにある可動部分に潤滑剤を供給します。機械の運転中に潤滑剤を最少有効量で確実に各摩擦点に送ることで自動潤滑システムは軸受内の摩擦を削減し、異物混入を防止します。
結果としては軸受サービス寿命の最適化、風車のアップタイム延長、作業費削減につながり、風車の利益率は改善されます。

世界中でSKF・リンカーン自動潤滑システムを設置し数千台の風車が、信頼的で効率的に稼働しています。陸上や海上、地球で最も厳しい環境ともいえる砂漠から凍結ツンドラまで、重要な可動部品の正確な自動潤滑が風車オペレータの利益創出に貢献します。

自動潤滑の利点

メンテナンス上の利点

  • 作業人件費の削減
  • 修理間隔の延長
  • 潤滑の過多・過小を排除

使用上の利点

  • 風車の信頼性向上
  • 予期しないダウンタイムの削減
  • 風車の利益率向上

安全上の利点

  • 危険な、アクセスしにくい手動潤滑がない
  • 正確な潤滑によりスリップの危険性を低減

各風車アプリケーション用のソリューション

SKFはあらゆる風車に対し、潤滑ソリューションをカスタマイズします。ピッチベアリング、ピッチオープンギア、メインベアリング、ヨーベアリング、ヨーオープンギア、ジェネレータ用に、シングルラインおよびプログレッシブ自動潤滑システムをご用意しています。また、SKFはギアドライブのための潤滑ピニオン、また、軸受から古いグリースを抜き取るためのサクションエレメントも提供いたします。
場合によって、風車は認証機関から承認を受けなくてはなりません。特に海上向け風車はテスト及び認定されたテクノロジーが必要です。この認定を初めて受けたのはSKFです。

SKF logo