SKFチェーンルブ

チェーン向け集中潤滑システム

SKFチェーンルブ
SKFチェーンルブ

コンベヤーチェーンは、大きな摩擦によって生じる摩耗や大きなエネルギー消費、生産中止を防ぐために連続的な潤滑を必要とします。多くの工場では手動で潤滑が行われるので、生産を中止しながらチェーンだけが運転を継続します。
ダウンタイムは費用がかかるだけでなく、オイル漏れによる環境への影響の可能性があり、さらにチェーンの運転中の潤滑は作業者にとって危険です。
不適切な潤滑と不定期な潤滑サイクルはチェーン又はリンクの故障につながり、その結果、頻繁なチェーン交換が必要となります。
SKFはコンベヤーチェーン向けの幅広いレンジでのオイル、又は、グリース潤滑システムを提供いたします。これらのシステムは、エア付とエア無しがあります。このカスタマイズ・システムは、コントロールユニットもしくは専用ソフトを使って、制御・監視されます。

利点:

  • 潤滑作業に伴う生産中止が無くなり、生産性が向上
  • チェーンの摩耗削減によってコンベヤーの寿命延長
  • 潤滑プロセスの自動化でオペレータの安全性改善
  • 摩擦が減少するので省エネ
  • 環境にやさしい潤滑消費量の制御・管理


アプリケーション:
  • 自動車産業:塗装工場、乾燥窯、部品の搬送、組立、パワートレーン、車体組み立て
  • 食品・飲料産業:乾燥窯、オーブン、ストーブ、殺菌システム、食肉処理場
  • その他:エスカレータ、空港での貨物搬送、集荷場など
SKF logo