ドライフィルム潤滑剤

SKF ドライフィルム潤滑剤 LDTS 1
SKFドライフィルム潤滑剤LDTS 1は、飲料加工業界のプラスチックフラットトップチェーンコンベアの自動潤滑用に特別に開発されました。 全ての処理表面に対応し、優れた特性を有しています。 潤滑剤は、合成油で構成されており、PTFE固形潤滑剤が塗布されています。 LDTS 1は、食品との偶発的な接触を完全に防ぐことが困難な箇所で使用でき、NSF H1**の認証を受けています。
  • 大量の水および可溶性の潤滑剤の使用を回避することによる費用の節減
  • スリップの危険を低減することによるオペレータの安全性の向上
  • 湿度低減による包装品質の維持
  • 製品汚染のリスクを抑制し、微生物の成長を最低限に抑制
  • 交換費用および関連する計画外の製造停止の回避によるライン効率の向上
  • 清浄費用の削減

代表的な用途:

  • ペットボトル、厚紙、ガラス、缶のパッケージを使った瓶詰ラインのコンベア

* NSF: U.S. National Sanitation Foundation 米国の食品、飲料関係機器、衛生関連機器標準化機関
** H1: 食品との二次的接触用

テクニカルデータ
型番
LDTS 1/5
成分
鉱油、炭化水素、添加剤、PTFE


運転温度範囲
-5 ~ +60 °C
40 °Cでの粘性
およそ 28 mm²/s
流動点
<0 °C
密度 25 °C
およそ 841 kg/m³
調合品の引火点
およそ 100 °C
溶剤揮発後の引火点
>170 °C
NSF 登録
H1 (登録番号: 139739)
パッケージ内容
5 リットル 缶


SKF logo