低温、超高速用軸受グリース

SKF 低温、超高速用軸受グリース LGLT 2
SKF LGLT 2は、リチウム石けんを使用した合成油を基油とするグリースです。 独自の増ちょう剤技術と低粘度油(PAO)により、–50 °C の低温でも優れた潤滑性能を提供するとともに、
超高速 (n dm 値1.6 x 106 )を達成します。
  • 低摩擦トルク
  • 静粛運転
  • 非常に優れた酸化安定性と耐水性

代表的な用途:

  • 紡績用スピンドル
  • 工作機械スピンドル
  • 計器・制御装置
  • 医療・歯科装置用小型電気モーター
  • インラインスケート
  • 印刷シリンダー
  • ロボット
パッケージ内容
容量型番
180 g チューブLGLT 2/0.2
0,9 kg 缶LGLT 2/1
25 kg 缶LGLT 2/25
180 kg ドラム缶LGLT 2/180
テクニカルデータ
型番LGLT 2/(容量)
DIN 51825K2G-50
NLGIちょう度クラス2
石けん基リチウム
ベージュ
基油タイプ合成油 (PAO)
使用温度範囲-50 ~ +110 °C
(-60 ~ +230 °F)
滴点 DIN ISO 2176>180 °C (>355 °F)
基油粘度 
40 °C, mm²/s
100 °C, mm²/s
18
4,5
透過度 DIN ISO 2137 
60 ストローク、10–1 mm
100 000 ストローク、 10–1 mm
265–295
最大+50
機械安定度 
ロール安定性、80 °Cで50時間、10–1 mm最大380
耐食性 
Emcor:– 標準 ISO 110070-1
耐水性 
DIN 51 807/1、90 °Cで3時間最大1
油分離性 
DIN 51 817、40 °Cで7日間、静止、%<4
銅腐食 
DIN 51 811、110 °C最大1 100 °C
転がり軸受グリース寿命 
R0F 試験、10 000 r/minでのL50 寿命、時間100 °C、
20 000 rpmで1 000時間以上
極圧性能 
溶着荷重による四球試験 DIN 51350/4, N最小 2 000
SKF logo