設備資産管理

幅広い設備資産管理サービス

製造およびその過程でのコンサルティング経験。 アプリケーション・エンジニアリングと状態監視で業界をリードする専門技術。 回転機械の信頼性に関する、製造経験と知識。 SKFは、これらをすべて組み合わせ、独自に、包括的で戦略的な設備資産管理サービスを行います。

実績のある改良プロセス

まずは、プラントを改善する機会を特定し、ソリューションを開発するために、実績のあるアセスメントプロセスから始めます。 目的は、お客様のビジネス目標、アプリケーションの課題、組織の文化を、信頼性向上のためのロードマップに組み入れることです。 次に、効率的な設備資産管理の最適化(AEO)方法論を適用します。これにより、新しい機器への投資を増加させることなく、資産がより多くの価値を生み出すソリューションを展開し、最終的には純資産利益率の改善を目指します。 SKF設備資産管理サービスはグローバルな対応で、お客様の運用開発戦略と戦術が収益結果を達成することを支援します。

ソリューション:

  • アセスメントとベンチマーク
  • 戦略的計画
  • バランススコアカード
  • 重要業績評価指数
  • リスク分析
  • メンテナンス戦略の見直し
  • 資産業績の見直し
  • 在庫管理
  • 業務計画とスケジューリング
  • アプリケーション・エンジニアリング
  • 信頼性工学
  • ライフサイクルコスト管理
  • コンピュータ制御・保守管理システムまたは
    エンタープライズ設備資産管理システムサポート
  • 新築の保守・点検エンジニアリング
  • 組織の発展

サービス情報

次のリンク先は英語のみの情報です。
SKF logo