SKFエンジニアリング・コンサルタントサービス

SKFの知識で、設計の性能を最適化する

出力密度の高い新しいギアボックスの開発、高まる市場の要求を満たすように既存のガスタービンの改良、kW単位での効率の高い新しい風力タービンの製造。 開発プロジェクトは広い範囲に及びます。 急速なグローバル化により、技術開発はより一層重要になります。革新的なソリューションと、品質と性能の向上がなければ、他社をリードし、顧客の利益に貢献することはできません。

技術開発プロジェクトを成功させるためには、高度な計算や資材に関する専門家など、幅広い高い知識が必要とされます。 その知識や能力は、お客様の企業内だけでは入手が難しい場合もあります。

ナレッジ・エンジニアリング・パートナー

SKFは、世界をリードする軸受のグローバルサプライヤとして知られ、あらゆるタイプの機械と産業に100年以上の経験を持ちます。 しかし、SKFが提供するのはそれだけではありません。

SKFエンジニアリング・コンサルタントサービスには、経験豊富なエンジニアとプロジェクトリーダーがおり、SKFのシミュレーションプログラムを使用しながら、材料科学から潤滑、摩擦学まであらゆる知識をお客様に提供します。 SKFの世界中の専門家、最新の研究室、リサーチセンターが密接に協力しています。 また、シックス・シグマを導入し、実績のあるプロセスを適用することにより、堅ろうなソリューションを迅速に開発できます。 適切なSKFの知識や経験、機器をお客様の要望に合わせたソリューションと組み合わせ、製品の全ライフサイクルで支援します。

SKFエンジニアリング・コンサルタントサービスは、次のように多くのお客様を支援してきました。
  • 設計の品質と性能の最適化
  • 設計の迅速な検証と専門的な試験により、市場投入までの時間を短縮
  • 軸受損傷と機械故障の根本原因を特定

サービスの多くが世界中のお客様にご利用いただけます。

詳しくは、

SKFエンジニアリング・コンサルタントサービスはグローバルに機能し、中国、ドイツ、インド、イタリア、アメリカ、スウェーデン、フランス、オランダにチームの拠点があります。 お近くのSKF営業所または担当アプリケーション・エンジニアにお問い合わせいただくか、このページの右上の問合せボタンを使用して、日本エスケイエフへ直接お問い合わせください。

サービス情報

次のリンク先は英語のみの情報です。
SKF logo