Contact

ウェット加工

ウェット加工では、工作機械と加工物との両方に適正な量のクーラントを供給しなければなりません。

クーラントによって、熱と同時に小片や切粉が取り除かれます。このような回路の技術的実装において、Spandau Pumpen ろ過システムおよびクーラント準備システムで計り知れない価値を発揮することが実証されています。以下に示すのは、潤滑回路図です。汚れた冷却潤滑剤は工作機械から汚液タンクに流れ込み、フィルターポンプ(汚液ポンプ / 揚程ポンプ、シュパンダウポンプではモデルPSHPMS)によってフィルターへ送られます。フィルターを通って浄化された媒体は、クリーンタンクに溜まります。システムポンプ(LMPPSRPS)が、浄化された冷却潤滑剤を再び工作機械に供給します。

ウェット加工に使用される工具は、加工プロセスと加工物の材料に応じて、外側または内側から冷却を行います。

外側から冷却する場合、最大約2 MPaの吐出圧力が要求され、多くの場合で高い吐出量も求められます。深い穴の切削など工具を内側から冷却する場合は、その逆が当てはまります。このようなケースでは断面積が小さいため、少ない吐出量で高い圧力が必要となります。

ポンプによって供給される冷却液は、切削加工中に出る切り屑なども除去します。ポンプが供給する媒体として使用される冷却潤滑剤は、有機系または無機系オイルがベースとなっています。オイル・水エマルジョン(オイル4~10%、最大15%)、ならびに多様な粘度の冷却および切削用オイルが使用されます。


含有コンタミが多い体用汎用ポンプ

DesignationQmax
[l/min]
Hmax
[m]
TypePDFファイル
PR304Centrifugal pump1-6011-JA
PRT12032Centrifugal pump1-6001-JA
PMS40045Centrifugal pump1-6033-JA
PSH80055Centrifugal pump1-6005-JA


含有コンタミがない媒体用汎用ポンプ
DesignationQmax
[l/min]
Hmax
[m]
TypePDFファイル
PRK17533Centrifugal pump1-6067-JA
PSR180255Centrifugal pump1-6065-JA
PXA
500
250
Centrifugal pump
1-6062-JA
PS
1250
110
Centrifugal pump
1-6064-JA
PSL
1250110Centrifugal pump1-6014-JA


含有コンタミがない媒体用汎用ポンプ
DesignationQmax
[l/min]
Hmax
[m]
TypePDFファイル
LMP8701200Screw pump1-6064-JA