Contact

沿革

SKF Lubrication Systems Germany GmbH(SKF潤滑システム・ドイツ株式会社)傘下の製品部門である当社の歴史は、 80年以上前に遡ります。

1932年の創立以来、長期間にわたってシールレス浸漬ポンプの開発・製造・販売に携わってきました。

1934年には、初のシールレス浸漬ポンプの発明者として特許を取得しました。

1985年まで独立した会社として営業し、1986年以降は旧Willy Vogel AG、現在のSKF Lubrication Systems Germany GmbHの製品部門となっています。
ベルリン発の「シュパンダウポンプ」は、主な市場でその名を轟かせています。当社製品にお寄せいただいているお客様の満足度、およびお客様の期待以上をお届けする当社の能力が、成功の証です。

"お客様は大切なパートナーです。当社の目標は、最高品質の革新的な製品を常にお届けすることです。市場は インスピレーションの源であり、心躍るチャレンジに溢れています。さあ、腕試しをさせてください!"