代表取締役社長交代のお知らせ

Martin Kuechle

2019 1月 01, 09:00 JST

日本エスケイエフ株式会社(神奈川県横浜市)は、平成31年1月1日をもって代表取締役社長にマルティン・キュヒレ(Martin Kuechle、猪年生まれ、ドイツ出身)が就任いたしました。

「日本は世界第三位の経済大国であり、主要な自動車および産業機械メーカーが多く存在しています。その日本において、SKFのポジションを引き上げることがSKFグループ、そして私にとって重要なミッションです。」とマルティン・キュヒレはコメントしています。

新社長の学歴・職歴は以下の通りです。
ミュンヘン大学卒、ベルリン大学で経営学の博士号を取得。日本においては、3社の外資系機械メーカーにおいて代表取締役社長を歴任し、業績回復のプロジェクトに20年以上にわたり携わる。2019年より日本エスケイエフ株式会社の代表取締役社長、およびアジア*自動車事業部の代表を兼任する。(*中国・インドを除く)

SKF logo