新しくなったオンラインツールで、軸受評価が簡単スピーディーに

  • ストーリー

    2019 4月 01, 10:00 CET

    SKFオンライン軸受選定ツールが、完全に生まれ変わった新バージョンで登場。運転パラメータの範囲に基づいた軸受の選定が簡単に行えるうえ、自動計算による結果を1分未満で作成します。

    2019年4月1日、スウェーデン、ヨーテボリ: SKFは、軸受の選定・評価プロセスをより迅速・簡単に行えるよう、SKFオンライン軸受選定ツールをアップデートしました。

    この新しいツールは、オンライン上で(www.skfbearingselect.com)、設計に即して数値を入力するだけです。 SKFのエンジニアリングナレッジの詰まったソフトウェアが軸受性能を評価し、定格寿命、軸受荷重、再給脂間隔、振動数など関連する結果を計算します。

    SKFエンジニアリングツール責任者のFrancisco Serranoは、「SKF軸受選定ツールは軸受レポートを自動で生成し、将来の参考にしたり修正をするために、自分で計算する手間が省けます」と述べています。

    最新バージョンのSKF軸受選定ツールは以前より直感的になっているだけでなく、新開発のインターフェースのおかげで素早く計算し、選定プロセスを高速で実行することができます。 パラメータを入力するにつれて結果が次々と示され、自動的に作成されるレポートに明瞭に提示されます。このレポートには、該当する軸受の最新グラフィックも含まれます。 関連するデータをすべて入力すると、60秒以内にレポートが自動的に完成します。

    新バージョンのSKF軸受選定ツールは、軸受の性能を高速・容易・正確に評価できるツールです。 この新しいソフトウェアはスケーラブルでモジュール式のプラットフォーム上に構築されており、ユーザーはSKFの最先端軸受技術へのアクセスや、より多くの評価モデルなど、今後追加される機能もご利用いただけるようになります。

    この新ソフトウェアは機械メーカー様を利用対象者に想定していますが、荷重、回転数、潤滑などの運転条件に基づいて軸受の性能を評価する必要のある方は、どなたでもご利用いただけます。

    Aktiebolaget SKF

    (publ)

    内容についてのお問い合わせ:
    報道関係: Nia Kihlström, +46 31-337 2897; +46 706 67 28 97; nia.kihlstrom@skf.com

    SKFは軸受ビジネスにおいて、誰もが認めるリーダーであることを使命としています。 SKFは軸受、シール、潤滑、状態監視および保守サービスを含む、回転軸周辺のソリューションを提供します。 SKFは130カ国以上に拠点を配置し、世界中に約17,000の代理店を展開しています。 2018年度の年間売上高は857億1300万スウェーデンクローナ、従業員数は44,428人です。 www.skf.com
    ® SKFはSKFグループの登録商標です。

  • 画像

プレスキットのダウンロード

プレスキット (7.2 MB)

SKF logo