SKF状態監視で、バルセロナ地下鉄のサービスアプローチがよりスマートに

  • ストーリー

    2019 7月 03, 14:00 CET

    列車に搭載したセンサーでホイールと線路との相互作用条件をリアルタイムで測定し、問題をいち早く突き止めることによって、地下鉄事業者は線路の保守整備計画とその実施を最適化することができます。

    2019年7月3日、スウェーデン、ヨーテボリ: 1世紀以上にわたり、地下鉄は市内や近郊を移動するためのバルセロナ市民の足として利用されてきました。 ピーク時には、バルセロナ中心部と近郊の自治体7つを結ぶ地下鉄網8路線の158駅間を、150台の列車が乗客を運びます。

    世界中の多くの公共交通機関同様、バルセロナ地下鉄網に対しても要求が高まる一方です。 2018年は、同地下鉄の総乗客数が4億750万人に上りました。前年比で1710万人の増加(4.4%)です。 バルセロナ市内および近郊の公共交通機関に対する全体的な要求は、2020年に達するであろうと予測されていたレベルを既に超えました。1

    バルセロナ交通局(TMB)などの事業者にとって、この増加は車両サービスの信頼性と可用性を継続的に改善しながらコストも適切に管理せねばならないという、プレッシャーを生み出します。 TMBはこのような目標を達成するため、常に革新的なソリューションを積極的に追求してきました。 地下鉄網の3路線ではすでに完全に自動化された列車が運行されていますが、TMBはデジタルトレインプロジェクトも精力的に進めています。

    間もなく地下鉄網に導入される最新のイノベーションは、乗客の乗り心地を改善するためにデザインされた新しいアプローチですが、同時に事業者側でも、インフラ設備の整備保守や線路の更新作業が管理しやすくなります。 乗客数の多い鉄道網に被害をもたらすもの、それは摩耗や疲弊です。 レールやホイールが摩耗していると、短期的には走行中の客車の揺れやがたつきとして現れ、最終的には修理や交換が必要となります。

    これまで、バルセロナ地下鉄は線路を良好な状態に保つために、手動点検と定期的な整備保守を組み合わせて実施していました。 このアプローチは長年の実績がありますが、かなりの費用がかかります。 車両が走行していない時しか検査ができないため、保守整備作業を行うためには車両の運行休止か長時間にわたる路線の閉鎖を余儀なくされます。

    2018年、バルセロナ地下鉄は異なるアプローチの実地試験に着手しました。 標準的な一般列車の一台に、SKFのマルチログIMx-Rail状態監視技術を搭載したのです。 新システムはセンサーとエレクトロニクスの自己完結型パッケージとなっており、商業運行におけるデータの処理と通信を行います。 このシステムが、客車下、列車のボギーの一台に取り付けられました。 毎日の運行において、同装置は加速信号と振動信号を測定・記録します。その後、データを処理して全ての情報をワイヤレスで管理部門の収集ポイントに送信し、報告された情報により必要な処置が行われます。

    次に、同じくSKFが提供する専用ソフトウェアシステムは、スマートアルゴリズムを使用して、列車の位置と運転状況の情報と共に、センサーのデータを分析します。 @ptitude Observerというこのソフトウェアシステムは、線路上の特定部分において列車のホイールの摩耗または損傷、不快な乗り心地、あるいは騒音の原因となる恐れのある線路異常を特定してその位置を割り出し、正確に記録します。 その後、地下鉄の保全担当者がその情報を使用して、特定した線路範囲のより詳細な検査を行います。

    「弊社では、安全で信頼でき、費用対効果の高い地下鉄網を提供するためのより良い方法を常に模索しています。マルチログIMx-Railなどの技術によって、問題をいち早く特定して、絞り込んだ点検や保守整備作業を以前より効率的に実施できるようになるでしょう。」TMBの鉄道車両エンジニア、Fernando Vaquero Granados氏はこのようにコメントしています。

    マルチログIMx-Railは、ホイールと線路の状態を把握できるように鉄道事業者を支援するだけではありません。 同システムは、軸受の不具合など、列車の他の問題に起因する振動を特定するようにも設計されています。 このアプローチは既に世界中の多くの鉄道事業者に利用され、故障の回避と車両の保守整備計画最適化に役立っています。

    Aktiebolaget SKF
    (publ)

    内容についてのお問い合わせ:
    報道関係: Sabine Hergenröder, +46 31-337 6418; +46 705 77 64 18; sabine.hergenroder@skf.com

    SKFは軸受やシール、メカトロニクス、潤滑システム、そして技術サポートや保守・信頼性サービス、技術コンサルタントおよび研修を含むサービスのグローバル・リーディング・サプライヤーです。 SKFは130カ国以上に拠点を配置し、世界中に約17,000の代理店を展開しています。 2017年度の年間売上高は779億3800万スウェーデンクローナ、従業員数は45,678人です。www.skf.com


    ® SKFはSKFグループの登録商標です。

  • 画像

プレスキットのダウンロード

SKF logo