「第62回 紙パルプ技術協会年次大会」出展のお知らせ

SKF corporate brochure 2015, Smartifying industry, The internet of things, Smartified, iPad, paper mill, SCA, man, kaukasian, helmet

2019 10月 08, 09:00 JST

日本エスケイエフ株式会社は、10月23-24日に仙台市で開催される「第62回 紙パルプ技術協会年次大会」に出展いたします。

今年の年次大会では、回転軸の伸縮が大きい加熱ロールなど製紙機械の自由側に最適な自動調心性のCARBトロイダルころ軸受や、ウェットセクションに広く採用されるシール付き球面ころ軸受の他、設備の仕様に合わせて選べる各種軸受を展示いたします。

SKFブースではマルチログ常時監視装置IMx-8のデモを実施いたします。IMx-8は、回転機械の早期損傷の検知と予防により、製紙工場の全体的な信頼性およびパフォーマンスの強化に貢献します。また、潤滑システム、シールも組み合わせたトータルソリューションをご覧いただけます。

講演会では、製紙メーカーが回転機械の運用を最適化できるように支援する、SKFの最新ビジネスモデルをご提案いたします。 

会場へお越しの際には、ぜひSKF展示ブースおよび講演会へお立ち寄りください。 

主な展示品
  • CARBトロイダルころ軸受、シール付き球面ころ軸受など各種軸受
  • マルチログ常時監視装置 IMx-8
  • SYSTEM 24 など各種潤滑装置
  • 切削加工シール

一般講演について
テーマ:「回転機器の信頼性向上を実現するパフォーマンスベースソリューションのご提案」
講演者:日本エスケイエフ株式会社 谷内啓介
講演日時:2019年10月23日(水) 11:25~11:45
会場:D会場 

紙パルプ技術協会年次大会について
開催期日:2019年10月23日 (9:00-18:00)~24日(9:00-16:00)
会場:仙台国際センター 展示棟 展示室2.3
出展ブース:No.65/66
会場アクセス: http://www.aobayama.jp/access/

SKF logo