SKF、新しいCFOにNiclas Rosenlew氏を任命

2019 4月 30, 08:00 CEST

2019年4月30日、スウェーデン、ヨーテボリ: Niclas Rosenlew氏がAB SKFの上級副社長兼CFOとして新しく任命されました。 同氏はChristian Johanssonの後任として、2019年6月17日日付けでこの新しい役職に着任します。Christian Johanssonは新たなキャリアのために、直ちにSKFを退職します。

Niclas Rosenlew氏は現在、Basware社のCFOです。 1972年生まれで、Hanken Swedish School of Economicsのファイナンス修士を取得。 Microsoft社、Nokia社およびドイツ銀行において上級職を歴任してきました。

社長兼CEOのAlrik Danielsonは次のようにコメントしています。 「Niclas Rosenlew氏をSKFおよびグループ経営陣として迎えることを非常に嬉しく思います。 彼の会社運用、投資および戦略における豊富な経験と、リーダーシップスキルは、我々が継続的に発展する上で重要となります。」

「Christianの貴重な貢献に感謝するとともに、これからの仕事における努力が実り多いものになりますようお祈りします。」

2019年6月17日まで、Alrik Danielsonが暫定CFOを引き受けることになります。

Aktiebolaget SKF
     (publ)

内容についてのお問い合わせ:
広報: プレス向け広報ディレクター Theo Kjellberg

電話番号: +46 31 337 6576、携帯電話: +46 725-776576、メールアドレス: theo.kjellberg@skf.com

投資家向け広報: 投資広報担当リーダー Patrik Stenberg
Patrik Stenberg、+46 31-337 2104;+46 705-472 104;patrik.stenberg@skf.com

SKFは軸受やシール、メカトロニクス、潤滑システム、そして技術サポートや保守・信頼性サービス、技術コンサルタントおよび研修を含むサービスのグローバル・リーディング・サプライヤーです。 SKFは130カ国以上に拠点を配置し、世界中に約17,000の代理店を展開しています。 2018年度の年間売上高は857億1300万スウェーデンクローナ、従業員数は44,428人です。www.skf.com 

® SKFはSKFグループの登録商標です。

プレスキットのダウンロード

PDF版プレスリリース (7.9 MB)

SKF logo