SKF、ソフトウェア開発スタートアップ企業を買収

2019 11月 11, 14:00 CET

2019年11月11日、スウェーデン、ヨーテボリ: SKFは、米国に拠点を置くソフトウェア開発のスタートアップ企業、Form Automation Solutions (FAS) の取得を完了しました。

FASは、モバイル端末を用いた機械検査・データ収集ソリューションとして産業機械で使用されている、GoPlantを開発した会社です。 この技術は、SKFの既存のモバイルソリューションおよび回転機械の運用最適化に関連した提案へと取り込まれることになります。

SKFインダストリアル・セールス米国社長のJohn Schmidtは次のように述べています。 「GoPlantソフトウェアを支えている技術力を当社のオファリングに加えれば、手動によるデータ収集プロセスを実用的な情報へと変換できるため、お客様のタスク管理能力と検査能力が強化されることとなります。 これは、機械のパフォーマンスと生産高を向上させてお客様のお役に立つという、当社の目標を支援してくれます。」

Aktiebolaget SKF
      (publ)

内容についてのお問い合わせ:
広報: プレスリレーションズ Theo Kjellberg

電話番号: +46 31 337 6576、携帯電話: +46 725-776576、メールアドレス: theo.kjellberg@skf.com

投資家向け広報: 投資広報担当リーダー Patrik Stenberg
Patrik Stenberg、+46 31-337 2104;+46 705-472 104;patrik.stenberg@skf.com

SKFは軸受ビジネスにおいて、誰もが認めるリーダーであることを使命としています。 SKFは軸受、シール、潤滑、状態監視および保守サービスを含む、回転軸周辺のソリューションを提供します。 SKFは130カ国以上に拠点を配置し、世界中に約17,000の代理店を展開しています。 2018年度の年間売上高は857億1300万スウェーデンクローナ、従業員数は44,428人です。 www.skf.com

® SKFはSKFグループの登録商標です。

プレスキットのダウンロード

PDF版 (28.9 KB)

SKF logo