取り外しスリーブ

取り外しスリーブは、テーパ穴付き軸受を段付き軸の円筒はめあい面に取り付ける場合に使用することができます(fig. 1)。 このスリーブは、軸の肩または位置決め部品に隣接する軸受内輪の内径に押し込んで使用します。軸上でのスリーブの位置決めには、ナットまたはエンドプレートを用います。このロックナットおよびエンドプレートは、取り外しスリーブとともに供給されるものではありません。KMまたはHMロックナットに、適合する固定具を合わせて別途注文していただく必要があります。
取り外しスリーブを軸受内径に押し込むには、軸受、スリーブ、軸との間の摩擦を上回る非常に大きな力が必要となります。取り外しスリーブへの軸受取り付け、または取り外しスリーブからの軸受取り外しを容易に行うために、油圧ナットの使用を推奨します(fig. 2)。
SKF logo