アダプタスリーブ

アダプタスリーブは円筒軸にも段付き軸にも使用できるため、テーパ穴付き軸受を円筒はめあい面上で位置決めする際に、最も一般的に使用される部品です(fig. 1 および fig. 2)。 アダプタスリーブは取り付けが容易で、これだけで軸上の位置決めが行えます。円筒軸にアダプタスリーブを使用すると、軸上のどの位置ででも位置決めが可能です。段付き軸にL字形の間座を使用すると、軸受のアキシアル方向の位置決めが正確に行えるため、軸受の取り付け・取り外しが容易になります。
SKF logo