ロックナット

ロックナットは、軸受や部品などを軸またはアダプタスリーブ上で位置決めするために使用されます。また、軸受をテーパ軸はめあい面に取り付ける場合や、軸受を取り外しスリーブから取り外す際にも使用されます。
ロックナットは緩むことのないように確実に固定する必要があります。これには、軸またはアダプタスリーブのキー溝に固定具をかませるか、ナットに備わっているロック機構を使用します。
ロック機構付きのロックナットには軸のキー溝が不要なため、コストを削減することができます。また、別の固定具も必要としないため、取り付けを迅速かつ容易に行うことができます。しかし、このタイプのロックナットでは、緩みトルクに注意を払う必要があります。
SKFはロックナットと固定具を幅広く製造しています。 くわしくはSKFまでお問合せください。
SKF logo