ころ軸受

SKFころ軸受(ローラーベアリング)は、多種多様なデザイン、シリーズ、サイズ、材料からできた幅広いタイプを、以下4つの性能クラスで提供しています。
  • SKF 標準軸受
  • SKF Explorer軸受
  • SKF エネルギー効率化軸受
  • SKF 超精密軸受


SKF標準ころ軸受は、優れた品質と長い実用寿命で知られています。 しかし、用途によっては軸受内の摩擦、熱、摩耗を削減しながら大きな荷重に対応する必要があります。 これらの用途に対しては、SKF Explorer軸受をお選びください。

SKF Explorer軸受は、他のクラスの軸受よりも発熱が少なく、滑らかで、寿命も長くなっています。

SKF Explorer性能クラスの軸受は、より大きな荷重の用途向けに開発され、独自の熱処理を施した高清浄度で均一な素材から製造されます。 この独自の熱処理により、硬度と堅牢性の理想的なバランスが生まれます。 また、内部形状と保持器は、摩擦と摩耗を削減するように最適化されています。 全接触面の表面仕上げを向上することにより、潤滑油膜の形成を促進します。


SKF エネルギー効率化(E2)軸受は、信頼性の向上、潤滑剤の消費削減、エネルギー消費量の低減を必要とする軽荷重もしくは通常荷重のアプリケーションでの使用に理想的です。この軸受は、同サイズのSKF Explorer軸受と比較して、摩擦損失を30%以上削減します。
軸受の内部形状を最適化して、保持器を再設計し、新しい低摩擦グリースを適用することによって、軸受は摩擦損失の相当な縮小を実現しました。

SKF超精密軸受は、高速性や正確性、長い実用寿命が非常に重要な判断基準となる高精度アプリケーションに好適です。例えば、この軸受は工作機械や遠心分離機および印刷機械で使用されています。

SKF logo