放電チェックペン

電動モーターに使用している軸受の放電を検出

放電チェックペン TKED 1
放電チェックペン TKED 1
SKF放電チェックペン(EDDペン)は、携帯できるコンパクトな機器で、電動モーターの軸受の中で発生する放電を、簡単に検出できます。 モーターシャフトの電圧が軸受を通じてアースへ放電され、電食や潤滑油の分解を引き起こし、最終的には軸受が損傷します。
電動モーターが可変周波数運転システムによって制御されている場合、軸受は放電による侵食を受け易くなります。 予知保全プログラムとして放電チェックペンは、不具合が起こりそうな軸受を検知し、予期しない機械の故障によるダウンタイムを未然に防ぐことができます。
  • モーターより離れた安全な場所からの遠隔操作が可能で、 ユーザーは稼働中の機械に触れる必要がない
  • SKFの独自技術*
  • 特別なトレーニングは不要
  • 10秒、30秒、未決定の時間ベースで放電を検出可能
  • LEDバックライトスクリーンが、暗い場所でも使用を可能に
  • 大半の工業環境で使用できるIP 55
  • バッテリー、予備アンテナ、取扱い説明書(言語フリー)は標準付属、キャリーケース入り

*現在特許出願中

SKF TKED1 (図 1)
バッテリー、予備アンテナ、取扱い説明書(言語フリー)は標準付属、キャリーケース入り
テクニカルデータ
型番
TKED 1
説明
SKF放電チェックペン
電源
4,5V – 単4形電池(LR03, AM4) 3本
計測時間設定:
- 任意設定
- 初期設定
 
10、 30秒、
未定義
動作可能温度

0 - 50 °C
-20 - 70 °C
IP等級
IP 55
ディスプレイ

液晶表示可能範囲: 0 - 99 999 放電 
バックライトの選択可能、低バッテリー残量の警告
ケースサイズ (l x w x h)
260 x 85 x 180 mm
総重量 (ケース含む)
0,6 kg
SKF logo