聴診器

簡単、ピンポイントに軸受と機械のノイズ検出

電気聴診器 TMST 3
電気聴診器 TMST 3
SKF電子聴診器TMST 3は高品質な高感度器具で、機械音または振動検知によって機械部品のトラブルを検出します。
TMST 3 はヘッドホンと長さの違う 2 種類(70 mm、220 mm)のプローブ、また、一般的なノイズ音 が収録されたCDが付属され、キャリーケースに収納されています。
  • ノイズの原因を特定しやすい高音質
  • 操作が簡単で特別なトレーニングは不要
  • 軽量で人間工学に配慮したデザインにより、片手で簡単に操作可能
  • 高騒音の中でも活躍する高品質ヘッドホン
  • デモンストレーションCDとアナログ記録用出力が、分析と比較を簡単に
  • 2本のプローブ(70 と220 mm)付で広範囲で使用可
  • 32段階の音量調整
テクニカルデータ
型番
TMST 3
周波数範囲
30 Hz-15kHz
使用温度範囲
- 10 - + 45 °C
音量
32段階
レッドインジケータ
電源オン

音量調整

低バッテリー
レコーダー最大出力 
250 mV
ヘッドセット
48 Ohm (耳保護装置付)
自動電源オフ
2分後
電池 
単4形電池4本(付属)
電池寿命
連続使用30時間
ハンドセットサイズ
220 x 40 x 40 mm 
プローブ全長
70と220 mm 
重量

合計
1,6 kg
機器
162 g
ヘッドホン
250 g
SKF logo