食品機械用チェーンオイル

SKFでは、食品機械用にチェーンオイルを特別に開発しました。 食品機械においては、高温、高湿度、低温を考慮した上で適切なオイルを選択することが重要です。 全てのシリーズがNSF、H1認証を受けているため、食品・飲料業界に適しています。

高湿度食品機械用チェーンオイル LFFM 80

LFFM 80

高湿度チェーンオイルLFFM 80は、発酵器やパスタ乾燥機、また結露が発生するような高湿度環境で優れた性能を発揮します。 さらに、この低粘度半合成基油は、チェーンの残油の蓄積を防止し、摩耗や腐食からの保護に優れています。

一般食品機械用チェーンオイル LHFP 150

LHFP 150

汎用チェーンオイルLHFP 150は、製菓産業や野菜・果物加工など低温から高温用途での使用に適しています。 合成油を基油にしており、腐食と摩耗を適切に防ぎ、経年・酸化安定性にも優れています。

高温食品機械用チェーンオイル LFFT 220

LFFT 220

高温用チェーンオイルLFFT 220は主に、オーブンや高温になるその他の機器に使用されるものです。 最適な処方と合成基油のため、耐酸化性に優れると共に、摩耗からの保護に優れ、温度上昇による蒸発損失も抑えられています。

利点
お使いの機械に適切なオイルを選択することは、多くの利点につながります。

  • 全てのSKF食品用チェーンオイルは、高耐酸化性と経年安定性を有しており、チェーンの寿命を延ばします。
  • 潤滑間隔の延長、オイル消費量およびエネルギー消費の削減、効率性向上、チェーン寿命の延長、メンテナンスコストの抑制につながります。
  • 無味無臭の食品機械用チェーンオイルは、一般的な食品接触規則に準拠する高い安全性を持った、取り扱いやすい製品です。

代表的な使用例
飲食料品機械の以下のようなアプリケーションに最適です。

  • コンベヤチェーン
  • ドライブチェーン
  • リフトチェーン

低速チェーンではブラシ給油が一般に用いられ、中速チェーンでは滴下給油が必要です。 

高速チェーンでは、確実に連続給油を行うために、プロジェクション給油(給油装置による)が必要です。

SKFチェーンオイルは5リットル缶や、SKF SYSTEM 24シングルポイント自動給油装置用のリフィルオイルとして用意しています。

詳細
容量LFFM 80LHFP 150LFFT 220
5リットル缶LFFM80/5LHFP150/5LFFT220/5
SKF SYSTEM 24   
LAGD シリーズ 125 mlLAGD 125/FFM80*LAGD 125/HFP15*LAGD 125/FFT22*
TLSD シリーズ 125 ml TLSD 125/HFP15 
TLSD シリーズ 125 ml詰め替え LHFP 150/SD125 
TLSD シリーズ 250 ml TLSD 250/HFP15 
TLSD シリーズ 250 ml詰め替え LHFP 150/SD250 
 *逆止弁付
テクニカルデータ
型番LFFM 80
概略食品等級 (NSF H1) オイル
比重0.89
基油タイプ半合成(鉱油/化合物)
使用温度範囲-30 ~ +120 °C (-22 ~ +248 °F)
基油粘度:
40 °C (104 °F)、mm²/s
100 °C (212 °F)、mm²/s

約 80
約 10
引火点>200 °C (>392 °F)
NSF 認証H1 (No: 146767)
テクニカルデータ
型番LHFP 150
概略食品等級 (NSF H1) オイル
比重0.85
無色
基油タイプ合成エステル
使用温度範囲-30 ~ +120 °C (-22 ~ +248 °F)
基油粘度:
40 °C (104 °F)、mm²/s
100 °C (212 °F)、mm²/s

ISO VG 150
約 19
引火点>200 °C (>392 °F)
NSF 認証H1 (No: 136858)
テクニカルデータ
型番LFFT 220
概略食品等級 (NSF H1) オイル
比重0.95
黄色
基油タイプ合成エステル
使用温度範囲0 ~ 250 °C (-32 ~ +482 °F)
基油粘度:
40 °C (104 °F)、mm²/s
100 °C (212 °F)、mm²/s

ISO VG 220
約 17
引火点>250 °C (>482 °F)
NSF 認証H1 (No: 146768)
SKF logo