食品機械用潤滑剤

食品・飲料業界は、安全性と清潔さを保ちながら生産効率を改善しなければならない課題の多い業界です。

あらゆるタイプの飲食料品を製造する過程で、不適切な潤滑油の使用による健康面での懸念が生じています。 製造工場では、食品機械用の潤滑剤を使用し、製品汚染と不要なコストを避けることが非常に大切です。

適切な食品用潤滑剤を選択することは、多くの利点につながります。

  • 安全性の向上
  • メンテナンス費用の削減
  • 製造工程の効率性改善
SKF食品用潤滑剤はNSF H1 1 認定、コーシャ 2およびハラール 3 認証を受けています。 また、ISO 21469規格に準拠しており、最高の衛生要件に従い生産・納品されています。
  1. NSF: U.S. National Sanitation Foundation, H1: 米国の食品、飲料関係機器、衛生関連機器標準化機構 食品との二次的接触
  2. コーシャ: ユダヤ教の食事規定に従い準備された食品
  3. ハラール: イスラム教の食事規定に従い準備された食品

食品機械用潤滑剤

SKF logo