潤滑剤

軸受早期損傷の36%以上は、不適切な潤滑剤の使用や潤滑剤の過不足が原因です。軸受の性能を最大限に発揮させるためには、用途に応じた軸受グリースの選定と、正しい潤滑が大切です。

SKFの潤滑剤には主に次のような利点があります。

  • 実際の条件下での設計と試験
  • 特定試験結果を製品データに含み、より適切な選択が可能
  • 全ての生産工程で厳格な品質管理を行い、一貫した性能を提供

幅広い用途に対応するグリース

高荷重対応グリース

高温対応グリース

低温対応グリース

食品機械用潤滑剤

特別仕様グリース

オイル

軸受グリ-ス選定表

軸受グリース選定表を参考に、通常のアプリケーションで最も良く使われるグリースの選定ができます。

軸受グリ-ス選定表
一般的な使用:

速度 = 回転速度*が最大 300 000 **
温度 = 50 ~ 100 °C
(120 ~ 230 °F)
負荷 = C/P ~8 ***
LGMT 2一般用途
次の条件の場合:

軸受の予測温度が常時
>100 °C
LGHP 2高温
軸受の予測温度が常時
>150 °C、
耐放射線性が要求される
LGET 2超高温
低周囲温度 –50 °C、
軸受の予測温度
<50 °C
LGLT 2低温
衝撃荷重、高荷重、
頻繁な起動 /停止
LGHB 2高荷重
食品加工産業LGFP 2食品機械
生分解性 、低毒性
LGGB 2生分解性

* 回転速度 = 回転速度、r/min x 0.5 (D+d)、 mm.
** 玉軸受および、球面ころ軸受、円すいころ軸受、CARBトロイダルころ軸受の最大回転速度は210 000。円筒ころ軸受の最大回転速度は270 000。
*** C/P=荷重係数、 C=基本動定格荷重、kN、P=動等価軸受荷重、kN.

SKF LubeSelect (SKF潤滑セレクト)

速度、温度、付加状態に関する情報をもとに、SKF LubeSelect(SKF潤滑セレクト) は、適切なグリースを選定できる簡単なソフトです。 登録後、無料でこのオンラインツールをご使用いただけます。
SKF logo