グリースメーター

正確なグリース量測定で確かな潤滑を

SKFグリースメーター LAGM 1000E
軸受に手動で給脂する場合、正確なグリース量を確保するのは一般的に困難です。また、それはグリースガンやポンプを使用した場合でも同様で、グリース供給の過不足が生じる場合があります。
グリース供給の過不足は軸受寿命に悪影響を及ぼし、機械の故障につながります。

SKFグリースメーターLAGM 1000Eは、グリース体積または重量をメートル単位または米国単位で正確に測定します。 最大圧力が700 barと高く、多くのグリースガンとポンプと組み合わせることができます。
  • グリース吐出量を体積/重量で計測できるので、換算が不要
  • 高精度で確かな軸受潤滑を行い、グリース供給の過不足リスクを低減
  • ちょう度クラスNLGI 3までのすべてのSKFグリースに対応
  • 耐油性、耐脂性をもつゴムスリーブが衝撃から電子機器を保護
  • バックライト付きLCDディスプレイに、"low battery" (低バッテリー)など分かり易く表示
  • 小型でコンパクトな軽量デザイン - 僅か 0.3 kg
  • 腐食しないアルミ製ハウジング
  • 簡単に設置・使用

テクニカルデータ
型番
LAGM 1000E
ハウジング材
アルミ、アルマイト処理
重量
0,3 kg (0.66 lb)
最大グリース流量
1 000 cm³/分 (34 US fl. oz/分)
IP定格
IP 67
適合グリース
NLGI 0 - NLGI 3
最大使用圧力
700 bar (10 000 psi)
接続ねじ
M10 x 1
ディスプレイ
点灯 LCD (4 桁 / 9 mm)
精度
0 - 300 bar で±3% 

300 - 700 barで±5% 
選択可能な単位
cm³、g、US fl. oz または oz
バックライド自動スイッチオフ
再度の使用から15秒後
バッテリー低下
ディスプレイに表示
電池
1.5 V AA アルカリ
自動電源オフ
プログラム可能
SKF logo