ミーリング用スピンドル

Drilling operation

マシニングセンタやミーリングマシン業界において、SKF では、高速、高剛性を目的として、高速用セラミックアンギュラ玉軸受、セラミック円筒ころ軸受の採用を進めてきました。

近年、加工材質の変化や、加工ワークの精度向上、5 軸制御化など、スピンドルに対する要求が多様化しております。

SKFでは、設計段階において、荷重条件による軸変位、固有振動数、軸受剛性、軸受予圧の変化量等を独自の計算ソフトにより計算しています。

この結果に基づき多様化された要求に応じた信頼性の高いスピンドルの提供が可能です。

SKF logo