スピンドルユニット

独自性のあるスピンドル

High-speed cutting

日本エスケイエフはSKFの精密軸受を販売するだけでなく、早くから国内の自社工場にてスピンドルの開発・製造に取り組んできました。この経験のなかから多くの特許を取得するとともに、種々の軸受の特徴を最大限生かす軸受の配置や主軸構造を機械メーカに提案してきました。

スピンドルの種類と特性

SKF スピンドルユニットは、転がり軸受スピンドル、エアー(ガス)スピンドル、油静圧スピンドル、磁気軸受スピンドルがあり、用途に合わせてそれぞれ使い分けられています。
                 
転がり油静圧エアー
磁気
負荷容量〇/◎
剛性△/〇〇/◎
速度
(dmn = 2,5 百万)

(軸周速: 75 m/s)

> 100 000 rpm

100 000 rpm
精度
NRRO : 1-0,5 μm

NRRO < 0,1 μm

NRRO < 0,05 μm

NRRO < 0,5 μm
コスト
減衰性
振動△/〇
環境負荷

◎=優れる  〇=普通  △=劣る
SKF logo